アイメイク、アイコスメの総合情報サイト!


カテゴリー

アイメイクのポイント:ペンシルで下書きしてからなぞると簡単!

2013/10/28 10:45

アイメイクで欠かせないアイテムが、ペンシルとアイライナーです。更に、目の周りに影を作って目を大きく見せることのできるアイシャドーも欠かせません。ここでは、簡単にアイラインを引く方法を説明していきます。まず、ベースメイクが完了したら、明るい色のくすみを消すカラーを瞼に載せます。この時に使用する色は、ベージュやシマーゴールドなどが肌なじみも良くおすすめです。

次に、色の濃いアイシャドーを目の際にのせ、目全体を強調するように描いていきます。目尻のあたりまですっとダークカラーを伸ばすと、目が大きく切れ長に見せることができます。アイメイクでは、これだけでも目を大きく見せることができるのですが、更にアイラインとペンシルを使うことで、簡単にアイメイクを完成させることができます。

まず、アイメイク用のペンシルで目の際をなぞり、目の淵を大きく強調するようにします。次に、アイライナーでなぞっていくと、にじまずブレずに簡単にラインを引くことができます。あまり細いラインよりもやや太めの方が若々しいスタイルを作ることができるのでおすすめです。
ラインを単独で使うよりも持ちもよくなり、落ちにくくなるので、ぜひ試してみてください。

・カラコンに合ったメイク

アイメイクのポイント:ペンシルで下書きしてからなぞると簡単! | comments&trackback(0)

アイメイクのポイント:グラデーション効果で目に立体感を出そう!

2013/10/28 10:40

アイメイクに欠かせないアイテムが、アイシャドウです。
ここでは、かわいらしいイメージを作ることのできるピンクシャドウの使い方について説明していきます。
ピンクシャドウは、肌のくすみをなくしてかわいらしい肌を作り出すことができます。
シャドウを使うときのポイントとして、あまり色を多く使い過ぎないということがポイントです。

アイホールにシャドウをのばし、目のくすみを取ったら、アイラインを引いていくのですが、ピンクのシャドウをあまり多く載せすぎると、ラインが定着しないことがあります。アイメイクは、あまり濃い色を使うと自然な色合いを損ねてしまいます。
アイメイクに使用するピンクは、ベージュやゴールドの入った肌なじみのよい色を選択するとよいでしょう。また、クリームタイプのものを使用すると、肌にピタッと馴染むので使いやすいです。

ベースとして使用することもできます。やや色の濃いピンクは、目の際に入れることによってグラデーションを作ることができます。
アイラインはブラウンを使用すると、自然で可愛らしい目元を印象づけることができます。
ブラウンとピンクの組み合わせはアイメイクでも人気の組み合わせです。秋から冬にかけてもピッタリの色合いです。

アイメイクのポイント:グラデーション効果で目に立体感を出そう! | comments&trackback(0)

アイメイクのポイント:つけまつ毛がキレイにつけられません。。

2013/10/28 10:36

目を大きく見せるアイメイクをする為に、つけまつげを着けたくてもキレイにつけられないという人は多いです。確かに最初は馴れない作業で難しいですが、慣れると簡単で誰でも使いこなせるようになります。アイメイクの幅も広がり、色んなアイメイクを楽しむことが出来るようになります。まず、つけまつげはバラエティーショップやドラッグストアなどに売っています。今は100円ショップでも売っているので、練習用に買うのにとても役に立ちます。つけまを選ぶポイントは芯が柔らかい物を選びます。芯の柔らかい物は初心者でも簡単に扱うことが出来ます。

つける時は、つける前に目の幅に合わせてカットをします。そして、つけまつげを軽く折り曲げて芯を柔らかくします。これがキレイにつけるポイントです。芯を柔らかくすることで、目にヒットしやすくなり、取れにくくもなります。ノリをつける時は全体的に塗り目頭、目じりは気持ち多めに塗ります。ノリを塗ってすぐにつけるのではなく少し乾かしてからつけます。つける時は、真ん中、目頭、目じりの順に乗せていきます。まつげとつけまを指で挟んで馴染ませます。その上かマスカラを塗るとさらに自然なまつげに見えます。つけまを使えるようになると、かなり印象的なアイメイクが出来るようになります。

アイメイクのポイント:つけまつ毛がキレイにつけられません。。 | comments&trackback(0)